HOME>オススメ情報>少ない資金から始められる新しい土地活用のあり方

低資金から始められるのが魅力

駐車場

始めるにあたってどれぐらいの費用がかかるかは、経営する駐車場のタイプによって異なります。すでに空いている土地を自分が所有しており、経営も自分で行うのであればお金はほとんどかかりません。駐車場であることを示す看板を立てかけたり、地面に線を引くだけで良いのですから、無料で始められると言っても過言ではないでしょう。最も主流となっている土地を貸し出すタイプの駐車場経営でも、同様に自己資金は必要とされません。地面をならしたり設備を設置するといった作業は、全てコインパーキング業者が行なってくれるからです。宣伝なども自分で行う必要なく、収入だけを安定して手にすることができる魅力的な仕組みです。

リスクが少ないうえ安定した収入

アパートやマンション投資などと違って、駐車場経営では始めるにあたってそれほど大きな資金を必要としません。使用していない土地さえ持っていれば少ない資金でスタートできるので、気軽に始められるというメリットがあります。リスクが少ないことも特徴です。駐車場経営では土地の上に住まいを建てる必要がありませんから、仮に経営がうまくいかなくても大きなマイナスとなることはありません。建てた住まいを取り壊す必要もなく、すぐに更地に戻して他の目的に使えるのも魅力と言えるでしょう。

忙しい人でも始められる

運営するにあたって、手間のかからないのも注目される理由の一つです。駐車場経営の種類の一つであるコインパーキングでは、駐車場の建設からその運営まで全てを業者に任せることができます。オーナーとしてはただ座って毎月入ってくる収入を受け取るだけでよく、不動産投資にありがちな面倒さがないことが多くの人の関心を引きつけています。使いみちのない土地を有効に活用できることも話題となっています。住まいや工場用の用地としては重要な少ないような場所でも、駐車場にすれば多くの人に利用してもらえるからです。

広告募集中